読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずっとここにいるよ

SKE48・KAT-TUN好きなヲタ。育児についても書いていけたら…と考え中。

KAT-TUNに会える日まで。

KAT-TUN
妊娠・出産が完全に重なって、今回のKAT-TUNドームツアー・10ks!は行けませんでした。ちなみに去年のquarterも行ってへんとか、ハイフンとして終わってる← ツアーあると思ってたんやもん。
とりあえず早く10ksのDVDを!!!!!←早過ぎ

なので、毎回公演終わる度にツイッターはチェックしてました。名古屋のセトリ見て、あぁ〜やっぱり行きたかった‼︎って思った。
GOLDから始まるとか、たっちゃんがピアノ弾くプレワンは絶対泣くし、君のユメ ぼくのユメも生で聴きたかった。



東京30日、1日の亀ちゃんの挨拶、ツイ・WSで見ました。

KAT-TUNというグループは、K亀梨和也、A赤西仁、T田口淳之介、T田中聖、U上田竜也、N中丸雄一。この6人が集まらなければ出来なかった。皆さんにも会えなかった。だから辞めていった3人にも感謝してます。」

聖担だった私にとっては非常に有り難く、幸せな言葉です。人数が減る度に1番に矢面に立って謝ってきた亀ちゃん。聖が脱退した時も、ものすごく申し訳なく思いました。それでもそう言ってくれることに対して、こちらこそ感謝です。

誤解のないように、私は5人になった時から「過去は否定しない。過去があるから今があり、今があるからこれから先の未来がある。その未来でKAT-TUNとhyphenが皆で笑えてればいい。」そういう考え方です。人数論でやり合うのは嫌いです。
聖担だった私が言うのは偉そうかもしれないけど、今は3人のKAT-TUNを応援してます。

でも、6人で結成して、デビューした。聖がいたから、KAT-TUNを好きになってhyphenになった。それは事実やし、沢山の友達とKAT-TUNのおかげで出会えました。




充電完了後のライブでは、2回のライブに参加出来なかった分、思いっきり暴れたいな!
友達にもいっぱい会いたいな!
その日まで待ってます。次回、絶対参戦出来ると信じて。
と書いてたら、会費継続分払いに行かなアカンの思い出しました←